再生建築とは、建替え工事やリノベーションとは異なる建物の長寿命化を図る手段です。
既存建物を再利用することで、継続していきたい部分を残し、同時に社会の変化にも対応できる建物に進化させる手法です。
建替えでかかる工事費用や工期を抑制し、構造部の耐震性を向上させ、内外装や設備の入れ替えや用途変更を可能にしました。



建替えと比べて低コスト
再生建築は、元の構造部を可能な限り再利用します。
そのため建替えた場合と比較して、費用を60~70%程度に抑える事ができます。
廃材量も低減できる環境にやさしい手法です。

長期延命化
建物の見た目だけではなく、構造部の補修と補強を行う事が再生建築の特徴です。
建物の主要な構造部の耐震性能を現行の耐震基準まで向上させ、
経年劣化が進んだ建物も、安心してご利用いただける建物に生まれ変わります。





お気軽にご相談ください


お問い合わせフォームはこちらから